建設環境研究所 |環境に強い総合コンサルタント

お問い合わせ

景観・緑化検討

3次元CGモデルを活用した景観検討

建設中の高速道路を周辺景観に調和させるため、植栽や遮音壁等の配置、桁下空間の修景等のイメージを、3次元CGモデル(VR)により様々な視点から確認し、より効果的な整備案を作成しました。

 
 
3次元CGモデルを活用した景観検討

3次元CGモデルを活用した景観検討例



道路植栽の管理効率化検討

フォトモンタージュを活用して、東京オリンピック・パラリンピック会場にアクセスする道路の修景設計を行い、道路植栽の効率的な維持管理方法の検討を行いました。
施行が完了し、快適な歩道空間が完成しました。

 
 
道路植栽の管理効率化検討

道路の現状とフォトモンタージュによる整備イメージ



完成写真