建設環境研究所 |環境に強い総合コンサルタント

お問い合わせ

坂本 雄司

坂本 雄司

坂本 雄司Yuji Sakamoto


所属 九州支社 技術部
入社年 2016年
大学・学部 広島大学大学院 理学研究科生物科学専攻
専門分野・研究テーマ    コケ植物の分類

建設環境研究所を選んだ理由は?

植物に興味があり、山登りなどをするなど自然や環境が元々好きでした。
学生時代は植物の分類を専攻しており、そういったことにかかわる仕事がしたいと考えていたときにこの業界の存在を知りました。
学生の頃、研究室の教授の手伝いで当社の調査業務に参加するなどいろいろ縁があり、現在建設環境研究所で働いています。

現在の業務内容は?

主に河川やダムにおける生物調査業務や環境調査モニタリング業務に係り、調査や資料の取りまとめを担当しています。

ある1日のスケジュール

720×435.jpg

入社後の印象は?

昨年、社内の資格取得勉強会に参加してみて、仲間と一緒に合格を目指すことは大変励みになりました。
社員の意識もそうですが、会社として、業務を通して社会に本気で貢献しようとしている会社なのだと感じるようになりました。

九州支社は社内の雰囲気がとてもよく、わからないところがあっても、先輩に質問をすると親切に答えていただけたことは本当にありがたかったです。

また、河川などの自然の中や管理事務所など、普通に生活しているとまず立ち入らないような場所に入れることは、この仕事の魅力の1つだと思います。
現場には多く出させてもらっており、デスクワークの日と現場の日、それぞれにおもしろさがあり充実しています。

仕事で感じるやりがい、大変な点は?

やりがいを感じたエピソードとして、報告書を納めに行ったときに「今年は君がいておもしろかった」と言われたことがあります。
お客様に気にとめていただいてもらえていたことは仕事へのモチベーション向上につながりました。

一方、書類作成の際にパソコン上で レイアウトがうまくできないなど、効率よく仕事ができず、時間がかかってしまうことは私の課題の一つで、苦労をしています。

今後の目標、将来の夢を教えてください。

次はなにをするのか、どういったことをしなければならないのかを自分で理解し、順序だてて行えるようになりたいです。
現在の「言われたことをするので手一杯」という状態から抜け出して、自分で業務の全容をきちんと把握できている人間になりたいです。
1年前の自分より、成長できているとうれしいです。

就職活動中の方へメッセージをお願いいたします。

パソコンを扱う知識(ソフトの使い方など)がある方が仕事で役に立つと思います。
また、人当たりが良い人は仕事でうまくやれている気がします。

私の周囲のみなさんは本当に丁寧に教えてくださいます。
あまり気のきいたことは言えませんが、とにかく元気のある方、興味がある方はぜひ挑戦してみてください。

建設環境研究所の採用情報