建設環境研究所 |環境に強い総合コンサルタント

お問い合わせ

新沼 佳苗

新沼 佳苗

新沼 佳苗Kanae Niinuma


所属 東北支社 技術部
入社年 2016年
大学・学部 東北学院大学 工学部
専門分野・研究テーマ    コンクリート工学研究

建設環境研究所を選んだ理由は?

元々ものづくりが好きで、土木建造物など大きいものを作る仕事に携わりたいと思っていたことから建設コンサルタントに興味がありました。

土木だけでなく、建設や環境など幅広い分野に携われ、大学で学んだ知識を活かせると思い当社を選びました。

現在の業務内容は?

建設環境研究所を選んだ理由を教えてください。

堤防や樋門樋管の点検業務や劣化の要因分析・施設健全度の評価など、河川の維持管理に関する業務を行っています。

河川構造物については分からないことも多いのでとても勉強になっています。

ある1日のスケジュール

720×435.jpg

入社後の印象は?

建設コンサルタント業務は幅広い知識が必要なのですが、幅広い分野の知識がある人だけでなく、特定分野に特化した専門化が多く在籍していることに驚きました。

上司から「どんなことにも疑問点を見つけた方がいい」と言われたことが印象に残っています。
当時は学生時代のように受動的な考え方をしていたので、気持ちを改めました。

当社の仕事は大変なことも多くありますが、自分の成長を実感できる会社だと思います。
さまざまな分野の専門家がいるため、自分の知らないことや興味深い話を聞くことができ、スキルアップにつながると思います。

仕事で感じるやりがい、大変な点は?

自分の作成した資料や分析結果が、顧客や学識者の方々に喜ばれたり、興味を持ってもらえたりしたときにやりがいを感じます。

仕事での失敗や実力不足を実感したときに落ち込むこともありますが、悔しさをバネに頑張れる仕事だと思います。

今後の目標、将来の夢を教えてください。

さまざまな経験を積み、知識や技術を身に着け、信頼される技術者になりたいと思います。
また、技術士資格を取得し、責任のある立場で活躍していきたいと思っています。

就職活動中の方へメッセージをお願いいたします。

周りの方々に刺激を受けながら、自分のスキルアップや自己実現できる会社だと思います。

就職活動は、辛いことも多く大変ですが、これからの自分の将来に関わるのでがんばってください。

建設環境研究所の採用情報