建設環境研究所 |環境に強い総合コンサルタント

お問い合わせ

中村 了

中村 了

中村 了Satoru Nakamura

入社年 2013年
仕事内容 再生可能エネルギー関連事業を行うための周辺調査業務。

現在の業務内容は?

再生可能エネルギー関連事業(風力発電事業、太陽光発電事業等)を行ううえで、周辺の環境への影響があるかないかを把握するため、現地調査を行ったり、地域の文献などを収集し、とりまとめる業務を行っています。その中でも、主に自然環境項目(動物、植物 等)を担当し、現地調査や顧客との打合せなどのため出張に行ったり、社内でのとりまとめ作業を行うなど、業務の全般に携わっています。

建設環境研究所を選んだ理由は?

建設環境研究所を選んだ理由を教えてください。

動物(陸上脊椎動物)の生態に興味があり、動物に関わる仕事がしたいという漠然とした思いで転職先を探しているうちに、建設コンサルタント業界のことを知りました。
学生時代には、わけあって動物に関わることを学べなかったため、まずは勉強のため、当社にアルバイトとして入社(2006年10月)したのち、2013年3月に社員として入社しました。

仕事でやりがいや魅力を感じるときは?

もともと動物が好きで入った業界のため、現地調査では、今まで知らなかった動物の生態に触れることができ、各分野の専門家の方々からいろいろなことを教えてもらえるので、そこにおもしろさを感じます。
自然豊かな地域の現場では、四季の移り変わりを肌で感じることができる側面もあり、動物だけでなく植物(特に山菜などの食べられるもの)にも興味を持つようになりました。

社内でも社外でも、各方面の専門家に囲まれているため、仕事上のアドバイスに限らず、私生活でも役に立つマメ知識を教えてもらったりするなど、いろいろと勉強になります。

今後の目標や希望など、将来に向けて目指していることは?

今後の目標や希望など、将来に向けて目指していることを教えてください。

今はまだ勉強不足で知らないことが多く、周りの方々に支えてもらいながら仕事をしていますが、早く一人前になって一人でも淡々と仕事を進められるようになりたいです。
一つでも良いので、他の人に負けないような特化した知識や技術を身に着けたいと思います。

建設環境研究所を目指す求職者に、一言メッセージをお願いいたします。

中途採用者や人事異動が多く、他部署や支社・支店等の方とも気軽に接することができます。体育会系でありながら、上司とも冗談を交えながら会話できるなど、堅苦しくなく、いい意味で誰とでもフランクな関係を築けるところが当社の魅力でもあります。
忙しい業界ではありますが、自然やいろいろな方々と触れ合うことで、どこか癒される…そんな職場です。


建設環境研究所の採用情報