建設環境研究所 |環境に強い総合コンサルタント

お問い合わせ

田中 克幸

田中 克幸

田中 克幸katsuyuki Tanaka

入社年 2010年
仕事内容 河川やダムに生息・生育する生物の環境調査や自然環境を保全するための方策の検討などに携わっています。

現在の業務内容は?

河川やダムに生息・生育する生物の環境調査や自然環境を保全するための方策の検討などに携わっています。

建設環境研究所を選んだ理由は?

建設環境研究所を選んだ理由を教えてください。

前職から生物に関わる仕事に携わっていました。転職に際し、引き続き、生物に関わる仕事を継続したいと考えて転職先を探したところ、建設環境研究所は、中途採用にも広く門戸を開いており、私の転職前のキャリアも高く評価いただけたと感じたので選びました。

また、建設環境研究所は自然環境に係る業務に多くの実績があり、加えて、以前から顧客の業務に対する評価も高い企業という印象を持っていたことも選んだ理由です。

仕事でやりがいや魅力を感じるときは?

建設環境研究所の顧客は官公庁の業務が多く、最終的な業務に対する顧客の評価が点数で示されます。高得点を獲得できたときは大きな達成感を得られます。
また、北海道から沖縄まで、その地域に特有の自然環境の違いがあります。建設環境研究所は日本全国に顧客を持っており、仕事を通じてその自然を体験でき、業務を通じてさらに深く自然環境を理解できることも魅力の一つです。

今後の目標や希望など、将来に向けて目指していることは?

建設環境研究所が顧客とする官公庁の業務で、中心的な役割を担う管理技術者として活躍したいと考えています。管理技術者を担当するためには技術士などの資格が必要ですが、残念ながら、まだ、資格取得には至っていません。現在、周囲の協力を得ながら、業務も怠ることなく、資格取得を目指して取り組んでいます。

建設環境研究所を目指す求職者に、一言メッセージをお願いいたします。

建設環境研究所は、自然環境のみならず、さまざまな建設事業に関する専門家、技術者などが集う会社です。周囲からさまざまな刺激を受け、自己実現や人間性を成長できる会社だと感じています。
時には残業が深夜に及ぶこともありますが、入社後は仕事を通じてお互いに自己実現に向けて刺激し合える関係が築けると幸甚です。


建設環境研究所の採用情報