建設環境研究所 |環境に強い総合コンサルタント

お問い合わせ

尾添 昌彦

尾添 昌彦

尾添 昌彦Masahiko Ozoe

入社年 2008年
仕事内容 近畿エリア・四国エリアの営業を担当しています。

現在の業務内容は?

近畿エリア・四国エリアの営業を担当しています。
具体的には発注先へ出向き情報収集し顧客の方々への提案を通じて受注することはもちろん、予算等の公表データを収集・分析し受注につなげる事もあります。

10年前から比べると営業のやり方も複雑・多岐になったと感じています。
また進行中の受注案件に関しても納品まで関与し、変更契約を獲得したり、トラブルを未然に防ぐというような案件管理も行っています。



建設環境研究所を選んだ理由は?

建設環境研究所を選んだ理由を教えてください。

当社では、基本的には希望の赴任地に勤務するのですが、期間限定で本社に勤務することができる制度があり、スキルアップにうまく使うことができるのではないかと期待して選びました。

仕事でやりがいや魅力を感じるときは?

他のコンサルタントでは広くても一都道府県単位のエリアから出ることはないのですが、私は東は福井県、西は愛媛県とかなり広いエリアを任されているところにやりがいを感じています。

また、やはり受注できるとうれしいですね。特に顧客の方々に提案等を行い仕込んだ案件を受注した時、ライバル他社の動向や積算が読み通りの展開で受注できたときはうれしいです。

今後の目標や希望など、将来に向けて目指していることは?

Photo

ここ数年、顧客の方々と直接接触する事が難しくなってきており、得られる情報も内容が薄い事が多くなってきていますが、そのような情報を自分で組み立て、相手の真意を読み取ることができるように知識の習得を目指し勉強中です。(自分は文系出身です)

また、受注の機会を増やすためには、設計案件が狙える体制が必要だと考えていますので、そういった方向へ会社の体制を変えていくよう働きかけていきたいと思っています。

建設環境研究所を目指す求職者に、一言メッセージをお願いいたします。

この業界に携わって20年以上になりますが、他業界と比べて営業マンの平均年齢が非常に高いです。

若い方がこの仕事ができるようになり、慣れてくれば出世は早いのではないかと思うので、頑張ってください!


建設環境研究所の採用情報