建設環境研究所 |環境に強い総合コンサルタント

お問い合わせ

蔵品 真侑子

蔵品 真侑子

蔵品 真侑子Mayuko Kurashina

入社年 2013年
仕事内容 河川や河川周辺の地域資源を活用した地域づくり、国営公園や国が管理する河川の事業評価などを行っています。

現在の業務内容は?

河川や河川周辺の地域資源を活用した地域づくりのために、利用者の意識調査や、自治体が主催するイベントの企画運営補助、行政と民間が連携して取り組みを推進するための仕組みづくりなどを行っています。

また、国営公園や国が管理する河川の事業評価なども行っています。
私は打合せ資料や報告書などの書類作成を行っています。

建設環境研究所を選んだ理由は?

建設環境研究所を選んだ理由を教えてください。

就職先が決まらず進路も定まらず迷っていた頃、就職活動中に人づてに聞いた建設環境研究所のことを思い出し、アルバイトに応募しました。

大学で学んだことを活かせること、仕事を通して専門知識が身につくこと、そして、何より向上心や探究心が高い先輩方をお手本として成長できることに魅力を感じ、現在まで働いております。

仕事でやりがいや魅力を感じるときは?

今はまだ仕事をこなすことに手いっぱいで、思いつくのは失敗や力量不足による悔しい思いをしたことばかりです。
コミュニケーションを取るのは苦手な方ですが、入社後、関係者の方々へのヒアリングや先輩への相談など、人と話しながらものごとを考えることは意外とおもしろいなと感じるようになりました。

今後の目標や希望など、将来に向けて目指していることは?

今後の目標や希望など、将来に向けて目指していることを教えてください。

現在は資料作成などのデスクワークが中心ですが、経験を積んで顧客の方々との対話やフィールドワーク、さらにはプランニングを任せてもらえるようになりたいです。

建設環境研究所を目指す求職者に、一言メッセージをお願いいたします。

アルバイトからスタートしても、顧客の方々とのやりとりや資料の作成、現地踏査など、さまざまな経験や成長の機会、ステップアップのチャンスをいただける会社です。



建設環境研究所の採用情報