建設環境研究所 |環境に強い総合コンサルタント

お問い合わせ

清水 真幸

清水 真幸Shimizu Masayuki

入社年 2018年
仕事内容 主に、地震・水害など災害の種類を問わず様々な対策を検討しています。

現在の業務内容は?

国・地方自治体の防災計画の検討、首都直下地震や南海トラフ地震の被害を最小に抑えるための対策検討、起きた後に可能な限り迅速に復旧するための行動検討等に携わっています。
大規模施設のテロ対策検討も担当しました。

建設環境研究所を選んだ理由は?

学生時代より、日本で多発する自然災害への対策に携わりたいと考えていました。
当社には環境分野をはじめ様々な分野のスペシャリストが在籍しています。
そんな方々と防災分野へアプローチできれば、この国のより良い未来の実現に貢献出来るのではと考え志望しました。

仕事でやりがいや魅力を感じるときは?

自分達で考え提案した防災対策等が採用されることは嬉しく感じます。
社内外問わず自分の仕事が評価されることは自信にも繋がりますし、自信をもって仕事をすることは次の仕事に取り組む意欲になります。

今後の目標や希望など、将来に向けて目指していることは?

まずは、自分に与えられた仕事に対し100+αの成果を出していくこと。
その積み重ねで、会社からも社会からも信頼され必要とされる技術者を目指しています。

建設環境研究所を目指す求職者に、一言メッセージをお願いいたします。

特に就職活動で不安が大きい新卒者に向けてになりますが、この会社は若手育成に力を入れていますので自分自身を大きくステップアップさせることができると思います。
時として大変な事もありますが、それも人生の糧となると思います。出張で日本各地を飛び回り、ご当地グルメを食す密かな楽しみもあります。