建設環境研究所 |環境に強い総合コンサルタント

お問い合わせ

岩川 敬樹

岩川 敬樹Takaki Iwakawa

入社年 2000年
仕事内容 河川水辺の国勢調査など、河川やダムにおける生物調査業務や、道路事業における環境アセスメントに関する自然環境調査業務を行っています。

現在の業務内容は?

河川水辺の国勢調査など、河川やダムにおける生物調査業務や、道路事業における環境アセスメントに関する自然環境調査業務を行っています。

主に国土交通省が管理する河川やダムにおいて魚類、底生動物調査、植物調査、鳥類調査、両生類・爬虫類・哺乳類調査、陸上昆虫類等調査を行い、生物の生息状況を把握し、重要な生物種の保全対策の提案などを行っています。

建設環境研究所を選んだ理由は?

建設環境研究所を選んだ理由を教えてください。

自分が専門としてきた生物分野の仕事(生物調査など)を多く行なっていたことに加え、幅広い分野の業務を取り扱っている会社であることから選びました。

仕事でやりがいや魅力を感じるときは?

顧客の意向を汲み取り、必要な調査計画を立案し、計画に沿って現地調査を行い、今後の対策や取り組みなどを提案できるところにこの仕事のやりがいや魅力を感じます。

国土交通省の業務では、業務ごとに評価点が付くのですが、高得点をいただいた時にも満足感を感じます。高得点を得ることが、次の仕事へのステップアップにつながっていると思います。

今後の目標や希望など、将来に向けて目指していることは?

顧客の信頼を一層得られるように、高いレベルでの技術提案を行うなど、努力を継続していきたいと考えています。
また、技術士をはじめとする様々な資格を取得できるよう、幅広い分野の本を読むように心がけています。

建設環境研究所を目指す求職者に、一言メッセージをお願いいたします。

当社にはさまざまな分野の専門家(エキスパート)がいるため、いろいろな興味深い内容の話が聞けて面白いと思いますよ。

建設環境研究所の採用情報