建設環境研究所 |環境に強い総合コンサルタント

お問い合わせ

釜澤 悠

釜澤 悠Kamazawa Yu

入社年 2018年
仕事内容 地域連携・地域づくり系の業務を多く担当しており、住民の皆さんと多くかかわる業務を行っています。

現在の業務内容は?

現在は、河川の事業を評価するアンケート調査や、国が所有していて緊急時に物資輸送を行うための船着場の一般開放事務局などを行っています。

建設環境研究所を選んだ理由は?

もともと地域づくりに興味があり、大学での卒業研究は団地コミュニティの活性化がテーマでした。
大学に、当時の環境計画部部長が学部OBとしてリクルート活動に来ていたこともあり、縁を感じて志望しました。

仕事でやりがいや魅力を感じるときは?

私の担当業務では住民の皆さんと関わる機会が多いため、あの人のためにも頑張らないとという気持ちになりますし、感謝の言葉をいただいたくととても励みになります。

今後の目標や希望など、将来に向けて目指していることは?

この業界で仕事をしていく上では、やはり技術士の資格は必ず必要ですので、今後の業務で経験を積みつつ、早く技術士資格が取得できるよう頑張っていきたいと思います。

建設環境研究所を目指す求職者に、一言メッセージをお願いいたします。

様々な地域、業務に携わることができ、毎年新鮮な気持ちで仕事に取り組むことができます。今まで行ったことのない場所での業務はとても刺激になります。