建設環境研究所 |環境に強い総合コンサルタント

お問い合わせ

藤原 江里

藤原 江里Fujiwara Eri

入社年 2018年(中途入社)
仕事内容 河川周辺での地域連携による保全活動や環境学習、河川の自然再生事業や河川整備計画などの検討を行っています。

現在の業務内容は?

・河川内にて貴重植物の保全計画の検討、地域連携による保全活動の補助
・環境学習の補助(水生生物調査による水質判定、川と防災の教材作成・出前講座の補助等)
・河川整備計画の検討(水辺の楽校整備後のモニタリング結果により再整備箇所の検討など)

建設環境研究所を選んだ理由は?

自然環境にかかわる仕事を目指して進学しましたが、土木と環境は切っても切れない関係と気づき、まずは土木工学を学び、土木業界で仕事をおぼえました。
環境にかかわる仕事にいざ就きたいと思ったときに、建設業の中の環境を強みにしている当社ならば、経験を活かしながら環境の仕事に携われると思ったからです。

仕事でやりがいや魅力を感じるときは?

人と自然の調和を実現するために、本気で考える。大きな事業の計画でなくとも、小さくとも人と自然の調和が現実的に実現できる計画を立てられたときに、環境の仕事をしていると実感します。

今後の目標や希望など、将来に向けて目指していることは?

女性技術者がもっと増えてくれたらいいなと思います。
そのためにも、業界や会社に入りやすい、働きやすい、続けたいと思える環境づくりに貢献していきたいです。

建設環境研究所を目指す求職者に、一言メッセージをお願いいたします。

建設系・生物系・環境系の専門分野を学んでなくてもいいんです。
要は、何を吸収し活かすかです。
色んな経験ができると思います。
興味があればぜひどうぞ。