建設環境研究所 |環境に強い総合コンサルタント

お問い合わせ

女性が活躍する職場

女性ならではの視点、
こまやかな対応がいきる建設コンサルティングを

建設=男性というイメージは薄れ、今では女性の建設系企業への進出がどんどん高まっています。当社でも、現場で、オフィスで、女性がさまざまなシーンでイキイキと活躍しています。
特に当社のように、直接ダムを建設したり道路を整備するのではなく、建設コンサルタントとしてインフラ事業を支える仕事にとっては、エンドユーザの目線からきめ細やかに物事を見つめ、行動する女性の存在はとても重要なものとなっています。
建設コンサルタント業務は今後ますます多様化していくことでしょう。女性の活躍の場はさらに広がっていくと大いに期待されます。
女性ならではの視点、こまやかな対応がいきる建設コンサルティングを

作りあげていく楽しさからより多くの方から喜んでいただけるやりがいへ

空 かおり

(環境防災部部長)女性キャリア推進リーダー

空 かおり

もっと環境に関わる業務に携わりたいと思い、入社しました。当時は支社の立ち上げの時期で転職による不安よりも、皆で職場環境や業務の開拓など作り上げて行くことの楽しさが勝っていました。 今は環境防災部の部長職として河川・砂防・道路事業におけるソフト防災に関する調査〜評価等の業務、そして自然再生、まちづくりに関わる業務に携わっています。
一社員から管理する立場となり、自らが感じる仕事の楽しさだけでなく、部下が高評価をされた時や、事業を進めたことに対して地域の方々が喜ぶ姿を見た時などに、やりがいを感じますね。

総合的な環境コンサルティングにもっと関わりたくて。
そのチャレンジで、とても充実した日々となりました。

本間 愛美

(環境防災部)

本間 愛美

「以前は環境の計量証明(測定)を行う会社に勤めていましたが、もっと環境の総合コンサルティングに関わる仕事がしたくて、この会社に入社しました。ここでは河川やダムの水質改善に関する改善策を検討したり、ダムの水質調査の現場立会いなどを行った後、全国の生物や動植物の調査を取りまとめたり、河川環境に関して行われた研究成果の取りまとめなどを行っています。
通常では立ち入れない場所を経験できたり、自分の頑張りがカタチになり、みんなの暮らしに役立っている事が実感できたりした時は最高の喜びがありますね。」

公共事業など大規模事業の前段階に関われる喜びと責任感。
ここには、最高の喜びがありますね。

清久 笑子

(大阪支社技術部)

清久 笑子

「大学では植物生態学を専攻していた事もあり、環境アセスメントや植物調査等にとても興味を持ち、この会社の扉を叩きました。この仕事でやりがいを感じるのは、やはり自然とのつながり。公共事業の現場に開発前の企画段階から関われたり、地元の方々と接したり。また風光明媚な環境の中で美味しい昼ご飯を食べたり、時には温泉で汗を流したり…。大学の授業では決して学べなかった「生」の勉強や大きな喜びが、ここにはあります。」

出産してもキャリアを継続する、
“建環”ワーキングマザーインタビュー

~ライフイベントに左右されずに好きな仕事を~


仕事と子育ての両立をしたいという女性を支援する制度が建設環境研究所にはたくさんあります。

本コーナーは、そんな建設環境研究所の子育て支援制度を活用し、活躍をしている女性社員達にインタビューを行いました。

実際の制度活用状況、職場の雰囲気、家庭と仕事の両立具合などを掲載しているのでご覧ください。


村上 佐知
九州支社技術部

時短&在宅勤務のおかげで
やりがいのある仕事を続けています

五十嵐 智香子
道路計画部

最長3年の育休制度のおかげで
保活が長期化しても安心でした

清久 笑子
大阪支社技術部

サポート体制が充実していたので
安心して復職できました

笠尾 滋子
大阪支社営業部

育休復帰支援システムのおかげで
不安な時期を乗り越えられました

お問い合わせ

当社サービスに関する
ご要望などがございましたら、
以下のフォームよりお気軽に
お問い合わせください。