建設環境研究所 |環境に強い総合コンサルタント

お問い合わせ

経営方針

代表挨拶

  株式会社建設環境研究所は、昭和58年の創業以来、環境関連の調査、検討を中心に、社会インフラの整備推進への貢献に努めてまいりました。


  我が国は、近年、大規模地震や地球規模の気候変動に伴なう風水害や火山噴火など、自然災害が頻発し、改めて、それらに対応したインフラ整備の必要性を痛感した次第です。加えて、少子高齢化や経済活動等のグローバル化に伴う社会構造の変化、インフラ施設の老朽化対策などの危急の課題にも直面しています。

  弊社では、これらに対応するため、環境分野を軸に据えつつ、河川・ダム・砂防・道路等のインフラ整備や維持管理、まちづくりと一体となった防災対策やグリーンインフラ等に係る「環境に強い総合コンサルタント」を目指すとともに、社会的責任についても重視し、2013~2015年を期間とした中期経営計画を策定し、売上や新分野への取り組みなど、目標を概ね達成したところです。

  今年からは、さらなる成長に向けたチャレンジをテーマに、「新たな事業(主力商品)の開拓」と「成長する組織にふさわしい企業体質への転換」を目標とした新中期経営計画(2016~2018年)を策定いたしました。長期ビジョンである「環境分野における真のトップ企業として、快適な社会を創造する総合コンサルタント」を目指し、環境、防災・減災へのアプローチと、都市緑化、砂防、防災まちづくりを軸とする、「新しい国土形成に対応した環境面からの事業展開の実現」と、グリーンインフラ等の他業種とのネットワーク構築や新技術開発などによる「コンサルタント業務枠の拡大」に努力します。そして、人材育成や自己実現をかなえる「成長する組織にふさわしい企業体質への転換」を基本方針に掲げ、全社、グループ一丸となってとり組んで行く所存です。

  私たち株式会社建設環境研究所は、最新技術の積極的な導入、働きやすい環境づくり、ステークホルダーと心を一つにして、チャレンジと誠実をモットーに、社会への貢献に向けて努力を続ける企業であり続けたいと考えており、皆様とともに、歩み成長する企業であり続けます。

代表取締役社長 富田 邦裕


企業理念

環境と建設をともに理解する
私たちだからできること
「人と自然を未来につなげます」

社業をとおして社員みんなが
「明るく、楽しく、
自己実現できる企業」
を目指します

行動方針

自己実現に向けた行動

  • 私たちは、新しいことへ挑戦する情熱と創造力を大切にします。
  • 私たちは、日々の仕事の中から喜びと楽しみと誇りを見出します。
  • 私たちは、同じ目標に向かって進む仲間とのチームワーク、コミュニケーションを大切にします。
  • 私たちは、ワーク・ライフ・バランスを意識しながら日々活動します。
  • 私たちは、仲間の成長に協力します。

技術の向上に向けた行動

  • 私たちは、新技術・新分野へ積極的に挑戦していきます。
  • 私たちは、高度な専門技術力・問題解決能力・提案力の確保と向上を目指し、日々研鑚につとめます。
  • 私たちは、成果品の品質向上をとおし、顧客の信頼・満足を追求します。

信頼の確保に向けた行動

  • 私たちは、社会倫理、技術者倫理にもとづき日々活動します。
  • 私たちは、個人情報、顧客情報を適正に保護します。
  • 私たちは、省エネ・省資源など広く環境へ配慮して日々活動します。
  • 私たちは、企業市民として、地域社会への貢献に積極的に取組みます。

私たちはこれらの行動をとおして、企業価値の向上・企業理念の実現につとめます。

以上
平成20年7月28日制定