建設環境研究所 |環境に強い総合コンサルタント

お問い合わせ

道路・交通計画

広域道路ビジョン

地域の人・モノ・情報の交流と活性化を目指し、道路整備の将来的な方向性と連携軸の強化に向けた目標を示す、広域道路ビジョンを策定しました。
 
 

広域道路ビジョン冊子

広域道路ビジョン冊子

広域道路ビジョン冊子

広域道路ビジョン

広域道路ビジョンの内容

 
 

ビッグデータの活用

ビッグデータを活用して、観光利用の多い中心市街地の道路網の機能を評価し、渋滞対策等の道路空間の機能向上策を検討しました。

ビッグデータの活用

現況シミュレーション例

機能評価に基づく道路整備の方向性
求められる道路機能 道路の課題  整備の方向性
トラフィック機能 中心市街地からの通過交通排除 ・中心市街地からの通過交通の排除
公共交通への転換促進 ・交差点を拠点とした自動車・バイク以外への交通利用手段転換促進
業務交通円滑化等  ・路上駐車に伴う一般交通走行阻害の解消
・3次産業への依存が大きい中心市街地の物流環境の円滑化
その他交通円滑化 ・沿道出入り交通・バス等の交通交錯に伴う一般交通走行阻害の解消
・道路本線での速度低下が大きい区間におけるバス停車での後続車走行阻害の緩和
自動車事故対策 ・事故多発区間(交差点)付近での交通安全対策
バリアフリー機能 電停バリアフリー化 ・交通弱者にもやさしい電停整備
横断歩道バリアフリー化 ・交通弱者にもやさしい横断歩道空間整備
安全・安心・快適な歩行空間創出 ・バリアフリー特定路線における歩道安全性の向上
都市内周遊支援機能 安全・安心・快適な歩行空間創出 ・中心市街地の「まちあるき」による活性化支援
災害対応機能 緊急輸送ネットワークにおける大規模災害時の交通麻痺発生の未然防止 ・中心市街地への緊急輸送ネットワークの耐災害性強化
イベント支援機能 多様な活用が可能な道路空間形成 ・主要産業である観光の更なる活性化支援

国際観光都市における歩行者・自転車通行空間の計画・設計

中心市街地を通る幹線道路の利用者の安全性を確保するため、地域住民や関係機関が参加する協議会を設立し合意形成を図りながら、安全安心な自転車道の計画・設計を行いました。