建設環境研究所 |環境に強い総合コンサルタント

お問い合わせ

株式会社 建設環境研究所 > 事業・技術紹介 > 自然環境 > 再生可能エネルギー > 再生可能エネルギーの導入支援

再生可能エネルギーの導入支援

陸上から洋上風力までの適地調査から環境アセスメントまで

再生可能エネルギーの導入支援

環境アセスメントの実証事業の実績

風力・地熱発電事業において環境アセスメント期間の短縮は、事業者にとって重要な課題となっています。
NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合機構)では、この手続期間の半減を目指した実証事業を採択しました。
建設環境研究所は、全実証事業の成否の要因分析を行い、前倒環境調査の方法論に関する知見のとりまとめと、そのデータベース化を受託しており、実事例の膨大な情報量に基づいて最先端の方法論を検討しています。

従来の進め方
環境アセスメントの実証事業

前倒環境調査を用いた進め方
環境アセスメントの実証事業
※前倒環境調査を行うことで、事業計画の早期から環境調査結果を考慮することができます。


風力発電事業の実績(2019年10月現在)

スクロールで表全体をご覧いただけます

件名 種類 建設環境研究所 三洋テクノマリン
経済産業省

平成30年度 発電所の環境影響評価審査に係る調査委託 (風力発電に係る審査の具体化)
2018年~
陸上 陸上風力発電事業のアセス図書の審査迅速化のため、『発電所に係る環境影響評価の手引(経済産業省電力安全課、平成29年5月改訂)』の「技術解説書(案)」、『審査指針(経済産業省)』の「解説書(案)」『審査マニュアル(案)』を作成した。  
経済産業省

発電所環境調査・風力調査基礎情報整備モデル事業
2014年~
陸上 アセスメント手続き中の発電事業の鳥類調査を、事業調査と並行して行い、調査手法や精度を検証した。

◇北海道 せたな町
◇秋田県 鹿角市
◇福島県 福島市
 
NEDO

風力発電等導入支援事業/ 環境アセスメント調査早 期実施実証事業/環境アセスメント前倒データベース化事業
2014年~
陸上
洋上
(地熱)
環境アセスメントの前倒環境調査の結果と委員会における議論に基づき、環境アセスメント手続の期間半減に資する手法について整理した。また、既存事例及び海外事例等による検討結果に基づき、環境アセスメントの迅速化に資する技術手法とコミュニケーション手法の考え方を整理し、「環境アセスメント迅速化手法のガイド」を作成した。  
環境省

風力発電等環境アセスメント基礎情報整備モデル事業
2012年~ 
陸上 配慮書・準備書における活用を想定した環境基礎情報を整備するため現地調査、ヒアリング等を実施した。

◇北海道 八雲町  配慮書
◇北海道 寿都町  準備書
◇北海道 ニセコ町 配慮書
◇青森県 八戸市  配慮書
◇秋田県 能代市  準備書
◇福島県 南相馬市 配慮書
◇高知県 梼原町  配慮書
◇北海道 猿払村および浜頓別町    配慮書(案)
洋上 配慮書・準備書における活用を想定した環境基礎情報を整備するため現地調査、ヒアリング等を実施した。

◇北海道 寿都町  配慮書
◇北海道 岩内町  配慮書
配慮書・準備書における活用を想定した環境基礎情報を整備するため現地調査、ヒアリング等を実施した

◇静岡県 御前崎
配慮書
◇鳥取県 鳥取市
配慮書
◇福岡県 北九州市沖
配慮書
◇鹿児島県 串木野港
配慮書
◇兵庫県 州本市沖
配慮書
◇千葉県 九十九里浜沖
配慮書
民間風力発電事業者

環境アセスメント(法・条例・自主)

海域環境・地形・地質調査、海象調査、海底ケーブル調査
2013年~ 
陸上 ◇配慮書、方法書、準備書、評価書、現地調査、事後調査
 北海道、東北、中部、四国、九州地方等 多数

※法アセス対応件数 17件
※条例アセス対応件数 2件
※自主セス対応件数 6件
◇配慮書 北海道
※法アセス対応件数 1件
洋上 法アセス対応 2件 法アセス対応 2件

◇海底ケーブル調査
◇海底地形調査
◇ケーブルルート図面作成
◇海域環境調査
◇水中騒音測定調査
◇漁業生物調査
◇生態系への影響調査
◇音波探査、地層探査
◇風力・地熱マップ作成作業



佐賀県

UMIENEデータ整備事業 
洋上  



佐賀県


技術者配置マップ(2019年10月現在)

各地方の陸域・海域の環境系技術者と騒音や低周波などの生活環境系の技術者を全国に配置しています。



技術者配置マップ

特徴



本社・地方拠点

建設環境グループ

保有機器

スクロールで表全体をご覧いただけます

音響測深機 精密音響測深機(PDR8000、PDR601、PDR1300、PDR103、PDR104)
マルチビーム測深機(SONIC2024、Seabat7101、Seabat9001)
地質探査機 海底地質調査(SP-3,3100G,3200XS,NE-19C,ブーマー)
スキャン サイドスキャンソナー(SYSTEM3000)
磁気探査 海中用金属探知機
測位 RTK-GNSS(NetR9,R5)、GNSS方位計(SV330)
D-GNSS(SPS351,DG16)、StarFire(SF-2050)
流速計 電磁流速計(設置型)(Compact-EM、INFINITY-EM)
電磁流速計(スポット式)(ACM-200PC/210D、AEM1-D)
ADCP(BB-ADCP (1200kHz,600kHz)、WorkHorse(1200kHz,600kHz,300kHz))
水位・水圧計 小型水位計(S&DL)
波浪計 多機能型海象計(DL3)、流速・流向・波高計(WaveHunter 08Σ)
水圧式波高計(INFINITY-WH)
水質計 メモリー式水温塩分計 (Compact-CT、INFINITY-CTW、A7CT-USB)
メモリー式水温水圧(Compact-TD)   小型水温計(DEFI2-T)
曳航式水温塩分観測装置(ADL-7)
小型メモリーCSTD(RINKO Profiler ASTD101,102,151,152)
メモリー式CTD(SBE-19 plus V2)
小型メモリークロロフィル濁度計(Compact-CLW,ACLW-USB)
小型メモリーDO計 (AROW-USB)
直読式総合水質計(AAQ171,172,176)
メモリー式水中光量子計(Compact-ALW)、ポータブル水中光量子計
採泥器 スミスマッキンタイヤー型採泥器、エクマンバージ型採泥器、港研式採泥器
ピストンコアラー、不撹乱柱状採泥器 HR型、G.S.型表層採泥器(アシュラ)、ドレッジ等
採水器 北原式採水器、バンドーン式採水器、二スキン採水器等 各種


主要加盟団体

(順不同)
日本風力発電協会
建設コンサルタンツ協会
日本環境アセスメント協会
日本港湾協会
日本環境測定分析協会
海洋調査協会
日本水路協会
日本測量協会
港湾空港建設技術サービスセンター
海洋研究開発機構
水産土木建設技術センター
全国海岸協会
瀬戸内海環境保全協会
寒地港湾技術研究センター
瀬戸内海研究会議
水産海洋学会
日本海洋学会
日本水産工学会
日本地熱協会
土木学会
日本公園緑地協会
日本河川協会
砂防学会
日本道路協会
大気環境学会
ランドスケープコンサルタンツ協会
日本水環境学会
都市計画コンサルタント協会
応用生態工学会
港湾技術コンサルタンツ協会
自然エネルギー協議会
都市計画コンサルタント協会
日本生態学会
河川生態学術研究会
日本鳥学会
日本イヌワシ研究会
日本野鳥の会
山階鳥類研究所
日本水環境学会
日本陸水学会
日本環境動物昆虫学会
日本緑化工学会
日本音響学会
日本騒音制御工学会
日本環境測定分析協会
日本リモートセンシング学会
日本UAS産業振興協議会(JUIDA)